MarkeZineDay2018 Spring セッションレポート

ALPHA ARCHITECT

2018.3.12

「富士フイルムと考える、運用型動画広告の効果分析 認知の先のパフォーマンスを捉えるために」というテーマでセッションを開催

アルファアーキテクト株式会社(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役:岸 伴哉)がMarkeZineDay2018 Spring(3月8-9日に開催)にて「富士フイルムと考える、運用型動画広告の効果分析 認知の先のパフォーマンスを捉えるために」というテーマで当社の伊藤が富士フイルム社の一色様と登壇致しました。

セッション概要

富士フイルム社の動画活用事例から、実際の動画広告の運用としてVeleTの活用や実績などをご紹介させていただきました。

また、富士フイルム社があげていた動画広告の課題の一つである「認知」の一歩先の「パフォーマンス」に対して貢献ができる、動画マーケティングの成功モデルを考える時間でした。

セッションで使用した資料はこちらのURLからご覧いただけます。

https://d.kuku.lu/aa932f886b

セッション内容がわかりやすかった等、嬉しい感想もいただき大盛況で終えることができました。

関係者各位・ご来場いただいた皆様ありがとうございました。

 

『VeleT』とは

VeleT』は、アルファアーキテクト株式会社とWano株式会社の協業事業である、動画配信プラットフォームです。動画制作から配信ソリューションおよび独自のサーベイツールを備え、動画広告において必要と考える定性評価/定量評価をワンストップで計測できることが強みです。

今後は動画制作におけるノウハウの強化、メディアネットワークの拡大だけでなく、外部データーベースと連携した動画配信プラットフォームの準備を続けております。

会社概要

社名   :アルファアーキテクト株式会社
本社   :東京都渋谷区恵比寿南1−24−2EBISU FORTB 1F
代表者  :代表取締役 岸 伴哉
設立   :2014年4月
事業内容 :マーケティング事業/動画メディア・動画制作事業
HP     :http://alpha-architect.co.jp/company/