台湾で人気のYouTuber来社!

EDOCODE

2018.3.26

グローバルサービスを展開するEDOCODE株式会社に、台湾で人気のYouTuberが来社!

テクノロジーカンパニーとしてグローバルサービスを展開するEDOCODE 株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:田村 鷹正、以下:EDOCODE)に台湾で人気のYouTuberが来社し、EDOCODE台湾人スタッフのJohnnyと代表取締役の田村が、台湾人スタッフの日本での働き方や人材採用についてインタビューを受けました。

台湾で人気のYouTuber Tiffanyさん

チャンネル登録数 約6.2万人を誇る台湾人学生YouTuber。

チャンネルの総視聴回数は約300万回 。(いずれも2018年3月26日現在)

容姿端麗で非常に気さくな人でした。

 

そんな人気YouTuberのTiffanyさんがインタビューをしてくれました。

台湾人スタッフであるJonnyのインタビュー

(Tiffanyさんとお話できてとても楽しそうな様子)

 

Tiffanyさんは日本企業の働き方を台湾の視聴者に届けるために、いろいろな視点で質問してくれました!

 

<Tiffanyさんからの質問>

- 残業が多く、よく終電まで残るのですか?飲み会は強制参加ですか?

- 外国人と日本人は分かれて仕事してるのですか?

- 日本って上下関係が厳しいイメージですが、実際のところはいかがでしょうか?

 

インタビューの内容から、どうやら日本の働き方は、「ハードワーク」というイメージが強いみたいですね。

日本での働き方について、台湾人にとってのリアルな疑問が垣間見れたように思います。

代表取締役 田村のインタビュー

(時折、恥ずかしそうな表情を見せながらも、笑顔で対応)

 

<Tiffanyさんからの質問>

- 台湾人とは言語の壁があると思いますが、どうやってコミュニケーションとってるのですか?

- なんで台湾人を採用するのですか

- 職場環境の工夫は何かしているのですか?

 

学生なのにベテランビジネスマン並の核心的な質問をしてくるTiffanyさん。

EDOCODEでの働き方や職場環境、人材採用についてよくわかるようにまとめてくれています。

インタビュー詳細、その他インタビューは動画でご覧ください!

ここまで、一部をお伝えしましたが、

動画にはインタビューの詳細や、他にも色んなインタビューが盛り込まれているため、

YouTube上の動画は是非チェックしてほしいです!

 

今後もグローバルサービスを加速度的に成長させるため、

日本人以外の人材採用も積極的に行っていきます。

 

<協力>

グローバルヒューマンリソース株式会社