第8回北京国際映画祭に監督 榊原有佑が参加、最新作『栞』の公開も…!

and pictures

2018.4.23

第8回北京国際映画祭の一環として行われる、「2018北京・日本映画週間」のオープニングセレモニーが16日、ワンダーCBD映画館で開催されました。ゲストに、映画『栞』の監督である榊原有佑(株式会社and pictures)、キャストの池端レイナさん、阿部進之介さんが登場致しました。また、一足早く中国での公開を果たした榊原有佑監督の最新作『栞(中国名「自我人生」)』が、上映されます。

北京国際映画祭のオープニングセレモニーでのレッドカーペット

第8回北京国際映画祭の一環として行われる、「2018北京・日本映画週間」のオープニングセレモニーが16日、ワンダーCBD映画館で開催されました。

※左から阿部進之介、池端レイナ、榊原有佑監督(株式会社andpictures )

 

ゲストとして、映画『栞』の監督である榊原有佑(株式会社and pictures)、キャストの池端レイナさん、
阿部進之介さんが登場しました。

中日文化交流の実施を願う記念品の贈呈式が行われ、参加者全員の記念撮影も行われました。

参照:「2018北京・日本映画週間」が開幕  
http://japanese.cri.cn/2021/2018/04/17/142s271898.htm
by CRI online

 

日本映画週間開幕、『栞』の舞台挨拶を実施

また15日から22日にかけて開催される第8回北京国際映画祭の恒例行事として、
日本映画週間が同じく15日に開幕しました。日本の最新話題作6作品が上映されます。

 

 

この中で最も注目されているのが、一足早く中国での公開を果たした監督 榊原有佑(株式会社and pictures)の最新作『栞(中国名「自我人生」)』。

映画週間の初日、この作品の舞台挨拶が北京の頤堤港CGV星星映画館で行われました。榊原監督を初め、キャストの阿部進之介さんと池端レイナさんが現場に駆け付けました。

 

参照:日本映画週間開幕、『栞』の舞台挨拶を実施
http://japanese.cri.cn/2021/2018/04/17/142s271899.htm
by CRI online

 

そして…中国大使が呟いてくれました!

 

監督 榊原有佑(株式会社and pictures)の最新作『栞』の日本での公開は、今年秋を予定しております。
お楽しみに…!

会社概要

社名   :株式会社and pictures
本社   :東京都渋谷区恵比寿南1−24−2EBISU FORTB 1F
代表者  :代表取締役 伊藤主税
設立   :2013年5月13日
事業内容 :映画の企画・製作 / DVDの企画・制作 /インターネットのコンテンツ企画・制作 /
.                  企業プロモーション映像コマーシャルの制作 /各種イベントの企画・運営 /
.                  俳優・タレントの育成のためのワークショップの運営
HP     :http://andpictures.jp