マーケティングアジェンダ2018登壇レポート

ALPHA ARCHITECT

2018.6.1

富士フイルム株式会社と三井住友カード株式会社の事例を元に登壇いたしました

アルファアーキテクト株式会社(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役:岸 伴哉)が5月9日から11日まで開催されたマーケティングアジェンダ2018に登壇いたしました。

今回は、アルファアーキテクトで提供しております動画アドネットワークサービス「Velet for performance」を用い動画広告を配信していただいた、富士フイルム株式会社と三井住友カード株式会社の事例を元に、動画広告の目的や成果、そしてそこに関わるソリューションのワンストップ提供の必要性などについてお話しさせていただきました。

当日の資料はこちらになりますので是非ご覧ください。

『VeleT』とは

VeleT』は、アルファアーキテクト株式会社とWano株式会社の協業事業である、動画配信プラットフォームです。動画制作から配信ソリューションおよび独自のサーベイツールを備え、動画広告において必要と考える定性評価/定量評価をワンストップで計測できることが強みです。

今後は動画制作におけるノウハウの強化、メディアネットワークの拡大だけでなく、外部データーベースと連携した動画配信プラットフォームの準備を続けております。

会社概要

社名   :アルファアーキテクト株式会社
本社   :東京都渋谷区恵比寿南1−24−2EBISU FORTB 1F
代表者  :代表取締役 岸 伴哉
設立   :2014年4月
事業内容 :マーケティング事業/動画メディア・動画制作事業
HP     :http://alpha-architect.co.jp/company/