20卒エンジニアへ…!Wano取締役兼エンジニア橋本が伝えたいこと

EDOCODE TuneCore Japan Wano

2018.6.25

6/10に行われた、20卒向け逆求人イベントのトークセッションに弊社の取締役兼エンジニア橋本が登壇いたしました。そこで、橋本が20卒でエンジニアを目指す学生に伝えた、トークセッションの内容をお伝え致します。この夏から始まるインターンシップを選ぶアドバイスや、企業を選ぶコツをエンジニア視点で解答しております。20卒学生にとって、きっと参考になる内容ですので、是非ご覧ください。

橋本 誠良(Wano社 取締役CTO)

IT会社社長を経てWanoに参画し、マネージメントを軸に自らプログラムを組む役員として稼働中。地方私大を中退後、Windowsのシャットダウン方法すら知らない状態でSIer入りし、VB、Java、C#等を経験。NTTデータ系列会社に転職後はプロマネとして3年間ほぼ客先で過ごし、アドウェイズ社を経て、独立起業。Wano創業メンバーと一緒に仕事をする中で賛同し、2011年にjoin。AWS好きだがGCPやAzureも触らないといかんなと思う日々を過ごしている。

■Wanoではインターンを行いますか?

Wanoでは現在2つのインターンシップを予定しております。

①7月にショートインターンシップで、
アプリのプロトタイプまでを作るというインターンシップを行います。
【7/5 今年もやります!20卒向け Wanoショートインターンシップ!】
https://group.wano.co.jp/news/4159/

②8月は2dayでハッカソンを行います。
こちらは1人で参加しても、グループを組んで参加していただいてもOKです。
※詳細は追ってWanoグループメディアでお伝え致します。

■インターンシップの参加前の準備や心構えを教えてください

何事にも興味を持つことが大切だと思います。
好奇心を持って挑んで欲しいです。

■インターンシップの選考基準は?

クリエーターを支援するサービスを作りたいという
思いを持っているメンバーが集まっている会社なので、
エンタメに興味を持ってくれている人は、やはり優先しがちになってしまいますね。

■選考にインターンシップの参加は影響がありますか?

はい!
やはりミスマッチがないように、お互いにしたいので、
弊社に出来るだけ多く足を運んで欲しいと思っております。
その中で弊社の雰囲気を感じていただければと思っております。

■どんなインターン生を求めていますか?

第一に…エンタメに興味を持っている学生ですかね。

更にはその分野で、
どう自分の技術を生かせるかを考えられると、尚良いと思います。

■エンジニアとしてスキルアップする一番いい方法はありますか?

Githubには世界中の技術者がコードを公開していますので、
それをたくさん見ることかと思います。

またコードを見るだけじゃなくて、どうしてこういう風に書いているのかと、
興味を持って見ていくとスキルアップに繋がるのではないでしょうか。

■インターンを選ぶコツは…?

まずはたくさんのインターンシップに行って、
色んな会社を見てみることだと思います。
その上で、その会社の考え方や、
仕事の進め方を見てみる・聞いてみると良いのではないでしょうか。

■今橋本さんが学生だったら、今どんなことにチャレンジしますか?

留学は出来るならしたかったので、留学ですかね。

あと、学生のうち起業をしてみたかったです。
実際会社を作ってみて視野が広がったので、
それを学生のうちに出来たら良かったなと思いました。

■今、橋本さんが学生だったら、どんな基準で会社選びをしますか?

技術ありきではなく、
自分がどこに一番興味を持ち続けられるのかということを、
まずは自分の中で見付けます。

私の場合は、問題を持っている人を解決してあげたい、
それを技術でカバーしたいという思いがあり、
その中でもクリエーターの問題を解決してあげたい
という思いが強かったので、今の会社を選んでいます。

***************************

Wanoってどんな会社?どんな人がいるの…?

Wanoに少しでもご興味をお持ちいただいた方は、
お気軽に会社見学にお越しください!

もちろんSkype面談も承ります。

【2020新卒採用スタート!(Wano , TuneCore Japan , EDOCODE)】
https://group.wano.co.jp/recruit/4120/